マタニティライフ 嬉しい 楽しい

嬉しい楽しいマタニティライフ!じゃなかったお話

初めての妊娠に浮かれていた私。おめでとう!って言ってもらえるのがたまらなく嬉しくて、周囲に幸せを振りまいていた・・・。しかし!知らなかったんです、マタニティがこんなにも精神的にキツイことを。

 

妊娠前は、葉酸サプリ 男性にも効果的ということで夫婦揃って飲んでいました。
2人で頑張っているという感じで何だか心強かったです。

 

妊娠生活について勉強し始めると、心拍が分かるまではかなり不安定な事がわかり、気分が落ち始めました。
追い打ちをかけるように、出血が続き、もうどこにも行けず、動くことさえ怖くなり、ひきこもり状態に。。

 

そんな情けない母体にもかかわらず、お腹の子はスクスク成長してくれ、安定期突入!
不安はだいぶ無くなったし、さぁ!今のうちに満喫しないと!なんて思ってたけど、
つわりが治まらず、乗り物に乗ることが苦痛に。
車に乗ることを想像しただけで酔ってしまうほどになり、行けても近所へ買い物に行く程度。

 

妊娠後期に入り、やっとつわりも落ち着き、ここからが楽しみの本番だ!と息巻いてお出かけ。
でもね、長時間は無理になっていたんです。
お腹が重い。更に、夏場だったので、尋常じゃない汗が噴き出してくる。
移動だけで体力が無くなってゆき、帰宅する頃にはグッタリ。
疲労が強すぎると、お腹も張って、今にもなにか起こるんじゃないかとヒヤヒヤしていました。

 

映画には行っておいた方がいいよ、なんて言われてたので、行こうと思った時には臨月間近。
トイレには頻繁に行きたくなるし、いつ陣痛が起るのかといった恐怖にも似た感情が湧きあがり、とてもゆっくりなんて見られそうにない。

 

思い描いていたマタニティライフとは全く違う物になってしまって、がっかりでした。
まぁ、無事に産まれてくれたのが、一番よかったんでしょうけどね!

関連ページ

産後は妊娠前の服が入らない!
産後は妊娠前の服が入らない?私のしょっぱい妊娠後の体験についてご紹介します!
赤ちゃんって神秘ですよね〜
本当に出産ってすばらしいことです。人間の神秘です。
涙色に染まる1週間の入院生活
涙色に染まる1週間の入院生活と大げさなタイトルにしてみました!
妊娠中、少し食べすぎちゃいました
妊娠中は、言い訳しながら少し食べすぎちゃいました・・・
私の2人目の出産の体験談につて!
私の2人目の出産体験談についてご紹介します!これから出産を控えていらっしゃる方は、参考にして頂ければと思います。
不妊治療の末授かったパパ似の宝物!
長かった不妊治療の末によーやく授かりました!パパ似だけどそんなの関係ない!とにかく嬉しくて感動なんです!